プロフィール

Kurumi

Author:Kurumi
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事


人気blogランキングへ

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マーケット

ギャラリー茶房 『エスカルゴ』
Gallery−Escargot!  ご案内と留守番役は、ごくふつうのおばさま「くるみ」さん。 お客様同士の会話をお楽しみ頂けますよう、喫茶コーナーも開いています。
スポンサーサイト 
【--/--/-- -- --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中の、、、、、楽しみ方 
【2009/04/14 Tue 19:48】
 今日は懐かしい本の、声のご紹介、、、彼女に借りた本を開くと蘇るあの頃。 
 
真夜中の漂泊者たち (NHK FMクロスオーバーイレブン ナレーション傑作集)真夜中の漂泊者たち (NHK FMクロスオーバーイレブン ナレーション傑作集)
(1986/09)
玉村 豊男出倉 宏

商品詳細を見る

 深夜のラジオ、朝の早い家族が目を覚まさないよう音を絞って聞いていたあの頃を思い出します。
 深夜放送の楽しみを見つけた私は、このチャンネルと城達也さん案内の「ジェットストリーム」に夢中でした。 この「クロスオーバーイレブン」案内役の津嘉山さん、俳優でもある彼は私の大好きな”リチャード・ギア”の吹き替えをし、声優としても活躍している方です。
 エンディングに流れるナレーションは、静かに流れる時間を想像させます。 
      

  人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

季節の香りのお届け物 (お福分け・・・) 
【2009/03/04 Wed 19:00】
      mikann
      この表面を見ていると、何だか宇宙探査衛星が捉えた惑星の表面のよう。 
      幼稚な想像を楽しんでこんな写真まで撮って、、、、ふざけてしまいました。
 
      ”今年も届きました” 
      プレゼント
 瀬戸内産のポンカン、八朔、ネーブルにレモン、箱一杯の柑橘類です。 箱を開けた途端、爽やかな香りが部屋いっぱいになりました。 瀬戸内海に浮かぶ島生れのご夫婦からの贈り物です。 光を失ったご主人と、その手をやさしくとる奥様はお習字の師範。 お二人はいつでも何処へでもいっしょです。 届いた品には、毛筆のすてきなお手紙が添えられていました。 「ふるさと島の四季をいつまでも楽しみたい」と仰る、好奇心旺盛なお二人からのうれしいお便り&プレゼントです。  
 この柑橘類、甘夏みかんを頂くと思い出すは父のことです。 父は無類の柑橘類の好きな人でした。 特に片目をつむるくらいすっぱい夏みかんが大好物でした。 酢の物は苦手なのに、おかしな父でした。 先に市場に出回る八朔がテーブルに上がっても、あまり手を出す事はなく、八朔より一回り大きい夏みかんを心待ちに待っているようでした。 刃物も使わず、周りに夏みかん独特のすっぱさを振りまきながら剥き、平気な顔してまるまる一個食べてしまう姿が目に浮かびます。 夏みかんの肉厚の房を、果汁を落としながら美味しそうに頬張る父はとても満足そうでした。
 
 昔は果物の端境期に取れる貴重な果実だったと聞きます。 
   いまでは年中果物は豊富だし、甘い柑橘類が好まれるし、、、
     スーパーでもなかなか見つけにくくなった夏みかんです。 
       今年は一度、奮い立つような”すっぱさ”を体験してみては如何でしょう? 
  
   人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ
 

テーマ:果物・フルーツ - ジャンル:グルメ

さくらづくし 
【2008/04/05 Sat 21:55】
 桜咲く季節。
 カレンダー通りの休日が取れない毎日を過ごしている私を、突然友人が訪ねてきました。

「お花見に行けないでしょ、はい、どうぞ!」
「さくら色のお菓子勢ぞろい。 きれいでしょ」

 差し出した菓子箱には、さくら色のお菓子がいっぱい入っていました。 満開の桜の便りをと、友人はお花見に行けそうもない私に、この“さくらづくし”のお菓子を持ってきたのです。 私の生活パターンをよく解っている友人です。 この“さくらづくし”を頂き”お花見”に替えようと考えた友人の暖かい心遣いでした。

 桜の花のお花見は、、、
「古来より桜は農産物の出来を占う花。 『早く散れば凶兆』というので散るを惜しんだといわれている」と書かれていました。
 日本農耕民族の血が色濃く残っている我ふるさとの“お花見”(私の幼い時)は、一年の作業を始める前、豊作を祈りながら執り行われていたように思われます。 実際に吉凶を占っていたかどうかは解りませんが、、、。  毎日忙しく働く家族にとって貴重な娯楽だったようにも思えます。 この時のお花見は“桜を愛でる”と言うより、一年の作業を心身とも健康にスタートさせることが主な目的だったのかもしれません。 しかし、桜の花の下でのお花見ではありませんでした。 俗にいう「○○センター」に入場し、お風呂に入ったり、大衆演劇を見たりして日がな一日のんびりと過ごすのです。  親戚一同揃って出かけることは一年にこの時だけ。 私たち子供も楽しみな年中行事でした。

 何時からでしょう。 お花見=宴会 になったのは、、、
 どこかで耳にした歌謡曲にありました。
『4~月は、は~なみで~酒が飲めるぞ~♪』
 この曲の流行った頃は、私も職場の仲間と“宴会”に繰り出した経験があります。 新入社員の最初の娯楽的行事でもありました。 この“宴会”に付き物の乱痴気騒ぎ、桜の花に浮かれたのか、この時期よく話題に上ったものです。 桜の花にはドーピング検査に陽性反応を出す物質が含まれると聞きますので、この物質が騒動の引き金になっているのかもしれません。

 私と友人の場合は、桜の花の魔力に縁のない“お花見”です。

「静かに、さくら色に染まるのも良いのではなくて…」

 私たちは静かに好きなお茶とコーヒーで“さくらづくし”を楽しみました。

  人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

これからもよろしく、、、 
【2008/03/11 Tue 11:45】
今日、この町を離れます。

電気やガス、通信会社の移転鉄好きを終え、引越し荷物を纏める数日でした。 

住み慣れたところから移動するには何だか寂しいものです。
しかし、馴染みの人の温かい言葉は、新しい暮らしを始める私を励ましてくれました。

さあ、明日からどんな楽しいことが待っているでしょうか、、、
友人たちの言葉をこころに、行って参ります!

人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ

テーマ:引越し - ジャンル:ライフ

ムカシこたつスタイル 
【2007/12/18 Tue 19:29】
ムカシムカシのコタツの姿といえば、、、、
まず、囲炉裏に下がっている自在鉤を外します。
囲炉裏の灰の中に真っ赤に燃えた練炭を埋め、その灰で練炭回りを覆います。コタツの温度調節は炭の火加減同様、灰のかけ具合で調節をするのです。
そして、その上に“コタツやぐら”を乗せるのです。
このコタツに足を伸ばして入ること、容易ではありませんでした。囲炉裏の灰の中に足を落としかねません。幼い私はたびたび足を汚し、祖母に拭いてもらった記憶があります。このコタツ、“人前ではキチンと座りなさい、横になるなんてとんでもない!”と正座を強要するようなカタチにも見えてきます。「膝小僧だけではなく、時には足先も温めたい」と思っても、この形のコタツでは足を宙に浮かさなくてはならず、この体制を維持するにはかなりシンドイです。腹筋を鍛えないと長続きできません。

その内祖父は、足が下ろせるように囲炉裏の縁に板を這わせてくれました。これでようやく足を下ろして座れ、足先にも暖を与える事が可能になりました。この“掘りごたつモドキ“は、幅20センチの板の上に足を乗せるだけのものです。コタツに入れた足は終始“つま先立ち”している状態なのですが、たった20センチ幅の板があるだけで、楽にコタツに入れるようになりました。
その後、囲炉裏の姿が消え、囲炉裏のあった場所は木製の“はめ込み式掘りコタツ”に様変わりしています。この時はまだ練炭コタツ専用の七輪を使っていましたが、時代とともに電気に変わりました。

この冬、灯油の高騰で電気コタツを引っ張り出している家庭が多いと聞きます。もっと燃料費削減を図る為、この際思い切って、この前時代的暖房機器の練炭炬燵や火鉢に登場してもらいましょうか。
ところで練炭は今でも手に入るのでしょうか?
現代家屋に練炭を持ち込んでも大丈夫なのでしょうか?
地球温暖化、CO2削減に逆行しないでしょうか、、、?
それよりも何よりも、練炭に火が移るまでの間、寒さに耐えることが出来るだろうか?

あれこれ思う私に「現実離れしすぎる”ばかげた話“はよしなさい」と言う言葉が飛んできそうです。

人気ブログランキング参加中! 人気blogランキングへ




カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

くちこみリンク

ブログランキング

FC2ブログランキング

日記・ブログ人気急上昇ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

お気に入り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。