プロフィール

Kurumi

Author:Kurumi
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事


人気blogランキングへ

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マーケット

ギャラリー茶房 『エスカルゴ』
Gallery−Escargot!  ご案内と留守番役は、ごくふつうのおばさま「くるみ」さん。 お客様同士の会話をお楽しみ頂けますよう、喫茶コーナーも開いています。
スポンサーサイト 
【--/--/-- -- --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての定休日 
【2007/02/23 Fri 12:31】
開店して一週間、たくさんの友人にかこまれた日々でした。

中でも
「今晩は祝宴だ」
野菜をどさっり抱えて訪ねてきた友人には驚いた。
ひとり張り切る彼は、IT関連の会社を辞め今は有機農業を営んでいる。
個性あふれる愉快な友。
彼らのことは後日ご紹介していきたいと思います。

さて、初めての「定休日」。
心地よい日差しにも誘われて散歩に出ることにしましょう。
目指すは美術館。
小銭とハンカチをポケットに入れ、
両手を振り、普段より10センチ広く歩幅を取ることを心がけて。
さあ出発。

45分かけて到着した美術館ではアマチュア書家の作品展が開かれていた。
引き寄せられるように中に入る。
作品を見ながら、いつも筆を持っていた祖父を思い出す。

頑固でやさしい祖父は、学校帰りの私にいつも「墨」を磨らせた。

祖父は
「墨をするときは、背筋を伸ばしてきちんと正座しなさい。」
「墨は硯に直角に立て、静かに上下させること」

祖父の「はい、よろしい」の言葉が聴けるまでその場を離れることができなかった。
幼い私は「これでいい」と、祖父の顔を何度も何度も見た。
その度に、祖父の首は静かに横に振られる。
30分過ぎるころになってようやくやさしい祖父の手が私の頭に置かれる。

82歳で亡くなった祖父。
その間際まで筆を持ち続けた祖父の姿を思い出した。
そして、あの時の「墨のかおり」は今でも忘れない。


スポンサーサイト
開店のごあいさつ 
【2007/02/14 Wed 17:02】

こんにちわ

本日オープンしました『エスカルゴ』の女主人「くるみ」です。

ご来店の皆様に、楽しいひと時を味わっていただけるような場所を演出したいと思っています。

よろしくお願い申し上げます。

カレンダー

01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

くちこみリンク

ブログランキング

FC2ブログランキング

日記・ブログ人気急上昇ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

お気に入り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。