プロフィール

Author:Kurumi
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事


人気blogランキングへ

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マーケット

ギャラリー茶房 『エスカルゴ』
Gallery−Escargot!  ご案内と留守番役は、ごくふつうのおばさま「くるみ」さん。 お客様同士の会話をお楽しみ頂けますよう、喫茶コーナーも開いています。
スポンサーサイト 
【--/--/-- -- --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胡麻成長記録 その4 
【2008/07/31 Thu 19:20】
       胡麻 シッポ

 連日の真夏日にもうぐったりです。 体中毛皮に覆われた胡麻もこの暑さには耐えられないだろうと
散髪して来ました。

 「小学生でも美容院に行く時代、”散髪sannpatu”とは、、、」
 「”トリミング”、私たちの場合はトリミングと言うの」

 犬たちの反論が聞こえてきそうです。
 息子たちの趣味なのか?耳とシッポはそのまま残して、あとは思い切り短くカットされてきた胡麻。 これが人間の頭髪ですと”五分刈り”? いや”三分刈り”でも言いましょうか。 短くなった毛はなぜか薄いクリーム色になり、見た目も涼しげです。 さっぱりとしてきた胡麻は、キャメル色の残った耳とシッポを振りながら、一段と動きが軽やかになったようです。

 「良い色になったわね。 そして、思いのほか足が細いじゃないの」
 「プードルほどではないけれど、そこそこ足も長いし、、、。 このカットスタイルいいわ、、、」

 またまた息子たちの会話は相変わらずの”親バカ”ぶり、人様には聞かされません。

 そこへ友人のMさんが遊びに来ました。 彼女は息子のお嫁さんの親友。 名付け親でもあるMさんは、胡麻の好きな”若い女の子”のひとりです。 全身で歓迎する胡麻に答えようと、胡麻を抱き上げたMさんの様子に変化が現れました。
 シッポをフリフリ大歓迎の胡麻を抱っこしたMさんは、顔・首筋いたるところに胡麻のキッスの嵐を受けてはしゃいでいました。 歓迎キッスを受けた後のことです。 見る間に赤くなるMさんの首筋。 その途端Mさんには痒みが襲ってきました。 同時にくしゃみがとまりません。
 
 ひょっとして動物アレルギー、、、?
 しかし、今までなんともなかったのに、、、どうして?
 こんな小さいときから胡麻と遊んできたのに、、、
  
 Mさんは、巻き毛も可愛い小さなシッポの画像を見せて言います。

胡麻 シッポ b

 それでもくしゃみしながら胡麻とじゃれあうMさんでした。


 私たちの子どもの頃も犬やネコはペットの主流でしたが、その当時”動物アレルギー”と言う言葉は聞いたことありませんでした。 いったいこの”動物アレルギー”何時から世に出てきたのでしょうか?
 人命に関わることもあるアレルギー症状、軽視できませんが、”○○アレルギー”と言う病名?最近多いように思われてなりません。 中には無理やり命名したのではないかと思われる”アレルギー”名まで誕生する始末。 
   現代人の「抵抗力」はいったい何処へ行ってしまったのでしょうか、、、
 
    人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ

ヨーロッパの香りで、、、 
【2008/07/24 Thu 17:04】
               ハーブゼラニウム

 暑中見舞いといっしょに届いたモノは、植物好きな母らしい一鉢のみどり。 
「玄関や窓辺に置くと虫除けになる」と一言添えられています。 蚊に刺されやすく虫の嫌いな私にはこの時期うれしいプレゼントです。 
 天然の虫除け?
 葉の形状から私は以前花屋さんで見た”ハーブゼラニウム”と言う植物を思い出しました。 

ハーブゼラニウム a 

 そこには、、、、
 『爽やかなヨーロッパの香り、アロマの効果で蚊を寄せ付けない。 「シトロネラール」の虫除け成分、特に蚊に威力発揮』
と、書かれていました。 
 
 観葉植物に覆われた私の部屋を見て、「こんなに部屋にいると湿気で病気になる」と言った母の趣味も、菊栽培を趣味としていた亡き父の影響か、植物を育てる事が楽しみのようです。 そんな母には母なりの”マイブーム”があるようで、テッセン、スレン、カラー、サギ草などなど、その時々で育てる植物が違っていました。 その母が今度は『ヨーロッパの香り』をテーマに選んだ・・・・??? 
 しかし、昭和ヒトケタの田舎育ちの母から、『ヨーロッパの香り・・・』とは、、、、あの母とヨーロッパはどうしても繋がらない。 私にはどうしても想像できません。 香りのある野菜や山菜は好物であっても、香りでリフレッシュするアロマセラピーの事さえ知らないはず。 いったい何処で仕入れてきたのか? 
 私の質問に母は「昔からある”カトリソウ(蚊取草)”よ。 良い匂いするでしょ」とさらりと言いました。 なるほど! 納得しました。  妙に安心した母の一言でした。 
 
 「今度はレモンだかミントだか名前忘れたけれど、いい香りするハーブがあるから送るね」
 「・・・・・・・・・」

 母のマイブームはどうやら”ハーブ”を育てることらしい。

     人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

「計算機」と「電子辞書」 
【2008/07/21 Mon 22:05】
 知り合いのOL(お仕事れでぃ)二人は小学校高学年と低学年の子どもを持つ母親です。 それぞれ違う学校に通学させている二人の会話は、もっぱら子どもたちの「教育」のこと。 私はウン十年前の出来事を思い出しながら話を聞いていました。
 毎日クラス全員の通信帳に目を通し返事を書き、勤務中に子どもたちとふれ合い尚且つ親たちとのコミニュケーションを図る几帳面で勤勉な先生の事。 その一方で学期末に全く手付かずの学習ドリルを「進級するまで、家でするように」と平気で子どもに渡す先生の話だったり、、、 教育熱心?な二人は話が付きません。 そんな話をする二人の会話から「計算機」と「電子辞書」と言う言葉が飛び出しました。 

 「今は小学校の話をしていたはず。計算機と電子辞書とは?」
 「一体どういうこと????」

 人型ロボット開発著しい昨今、進化し続ける携帯電話は国民一人に一台の時代、もちろん小学生も携帯電話持っています。 この世に出たときからITに囲まれ暮す子どもたちの遊びの主流は3Gゲーム。 学校でも家でもパソコンは必須アイテム。 キーボードやタッチパネルの操作はお手の物、大人顔負けの使い方をする子どもたちがワンサカいても可笑しくありません。 そんな世の中です。 小学校の先生が学童に「計算機」「電子辞書」を推奨?しても不思議ではないかもしれません。 これも時代の流れなのでしょうか??? 

 「計算機」
 *算数問題、解き方が判るなら計算は計算機を使ったほうが手っ取り早い。
  計算ぐらいなら計算機を使い、早く全問解いたほうが良い。
 「電子辞書」
 *国語の授業、調べたい言葉が瞬時に調べられる。
   重い辞典を持ち歩かなくてもよい

 とかなんとか、、、彼女たちの話を纏めるとこんな理由のようである。 

 「ようは答えだけが合っていればいいんだ、、、」と、極論を言えばこういう事になってしまいます。 いったい先生は子どもたちをどのように導き、どのように子どもたちの“つまずき”を見つけるのだろうか?  計算機を使い問題を解く子どもたちには、計算が正しいかどうかの“ひっさん”は必要ない。 ”ひっさん”を必要としない子どもたちは機械依存が当たり前で、電子計算機が狂っても気が付かないかもしれない。 ところで辞書の引き方はどうするのだろう? 電子本が流行る時代、電子辞書も市民権を取り、あの重厚な辞書はこの世から姿を消すかもしれない。 教科書も電子化になったりして? ひょっとすると、ペーパーテストもなくなるかもしれない。 タッチパネルでチョチョイのチョイ。 先生は機械の使い方を教え、コンピューターの診断結果を報告するだけになる。 
 無責任にあれやこれや勝手な話をする私たちの想像は尽きません。

 私たちの頃は、計算が合っているかどうか答案用紙の空白や裏に”ひっさん”したものです。 ひょっとして、所狭しと計算し数字で埋め尽くされた算数の答案用紙などはもう時代遅れなのかもしれません。

      人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ

テーマ:出来事 - ジャンル:学校・教育

いっぷくいかがですか、、、 
【2008/07/14 Mon 17:13】
あさがお夏氷
    清流      







    ”主菓子”    お好きなものをどうぞ!


 若い友人からの「差し入れ」メールが届きました。
 彼女は茶道の心得のある、いまどき珍しい落ち着いた雰囲気を持つ若者です。 この蒸し暑く過ごし難い季節にこそ背筋を伸ばし凛として過ごしたい、そんな思いがあるのか「バーチャル茶席」に招待されたよう。 
 届いた”主菓子(omogasi)”は、黄身餡を包んだ練りきり 『あさがお』 、梅餡を包んだ吉野羹 『夏涼』 、こし餡を包み清流に流れる木の葉をイメージした練りきり 『清流』 の3種類です。 私は黄身餡の『あさがお』を頂く事にします。 

 「茶道」と言えば、うら若き頃(随分時間が経ちました、、、)一度経験したことがあります。 とはいえ、茶道の入り口?いいえ、入り口とは恐れ多くほんの表の門を覗き込んだ?程度なのであります。 あの頃は若者の長髪・ミニスカート全盛時代、日本の伝統文化に触れ侘び寂びの世界を感じ、日本人魂を失って欲しくないと思ってか、、、、市の社会教育課の薦めもあり、私たちグループ(男女混合集団)は「茶道教室」を開いたのでした。
 市民センターで行われたその教室は、街の茶道家を招き約2時間。 ”にじり口”はないものの、茶室の入り方から始まり、茶道具の説明、お菓子(主菓子)の頂き方、茶器の取り扱いなど、私たち当時の若者には全く未知の世界であり、新鮮な時間を過ごしたものです。 真剣に講義を聞き、順番にお手前を披露する「茶道教室」を体験した優良?受講生たち、終了時には誰一人としてマトモに立つこと出来ませんでした。 それでもまじめな?受講生たちは、4回コースを全員無事終了することが出来ました。

 
 彼女の正式な”おてまえ”はまだ頂いておりませんが、この「主菓子」の映像は静かにお茶をたてる姿を想像させました。   
 あれれ?又メールが届きました。 
 
あさがお (おまけ)

 タイトル=「おまけで~す」 
    作成途中のパソコン画像を「おまけ」として送ってきました。
           そんな彼女は、お茶目な一面もある年若い友人です。

       人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

戦い済んで日が暮れて、、、 
【2008/07/09 Wed 19:41】
 梅雨開けの待ち遠しい今日この頃、、、骨折経験のある私には、“この季節”は辛いものがあります。 湿度は古傷にこたえます。
 梅雨明けるには、一度、空が癇癪(カンシャク)起こしたか?と思わせるくらい雷雨にならないと明けないと言われます。 バケツを引っくり返したような(もしかして、フロ桶かも、、、)豪雨も困りますが、とにかく梅雨明けが待ち遠しい私なのです。

 ある日の帰り、いつもの通りを歩いていた時の事です。 私の前を二人組の小学生がとぼとぼ歩いていました。 ひとりはランドセルを担ぎ帽子を片手に、もうひとりは黒いレッスンバッグと細長い筒状のケースを持っています。 共稼ぎ家庭の子どもたちが集まる学童保育所で精一杯遊んだ跡なのか、ランドセルがとても重たそうです。 その相方といえば、ランドセルを自宅に置くまもなくその手をレッスンバッグに持ち替え、習い事教室を梯子し「本日のカリキュラム」を終了した安堵感か?これからの宿題を想像してか? とにかく二人の後姿には子どもらしい“元気”が見受けられませんでした。 その姿はまるで、一日の疲れを背負った肩を落として歩くサラリーマンの帰宅姿のようです。 

 「今時の子どもは習い事も多くて大変よね」
 「少子化で兄弟少ないし、両親や両方の祖父母の視線・期待を一斉に受けるし」
 「私たちの頃とは大違い・・・・」

 などと彼らの後を歩いていました。 彼らとの距離が縮まると同時に、乾いた道路に点々と続く小さな足跡があるのに気が付きました。 その足跡はまさしく私たちの前を行く少年二人のものでした。 彼らとの距離が近づくにつれ、路面に残した足跡は鮮やかになっていきます。 
 彼らは、頭からつま先までびしょ濡れの状態だったのです。 頭髪から、シャツから、半ズボンから雫を落とし、ズックの中を水でグチュグチュいわせ歩いて来たに違いありません。 いったい何処で水遊びしてきたのでしょう? コンクリートで囲んだ流れの急な用水があるだけの街なか、昔のように気軽に遊べる川はありません。 池のある公園も見当たりません。 水浴び出来る場所を見つけることすら難しい地域です。 まして、きょうび外で遊べない情けないペットの犬(家の胡麻です)のいるご時世、思いっきり外で楽しめる彼らの逞しさに、私は感激しました。 すれ違うときに掛けた「楽しかった」の言葉に「うん」と答えた彼ら二人の唇は青く黒ずみ、長時間にわたり水浴びを楽しんだ事を想像させました。 
 トボトボ歩く彼らの姿を眺めていると、ふとこの言葉がうかびます。 
 
 「戦い済んで日が暮れて」 

 
  こんな逞しい子どもを育てたご両親へ、、、
        私たちも嘗てはこのように楽しんだものです。
               どうかこの子達を叱らないで! ほめてください!

       人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ

テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ


カレンダー

06 ≪│2008/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

くちこみリンク

ブログランキング

FC2ブログランキング

日記・ブログ人気急上昇ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

お気に入り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。