プロフィール

Kurumi

Author:Kurumi
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事


人気blogランキングへ

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マーケット

ギャラリー茶房 『エスカルゴ』
Gallery−Escargot!  ご案内と留守番役は、ごくふつうのおばさま「くるみ」さん。 お客様同士の会話をお楽しみ頂けますよう、喫茶コーナーも開いています。
スポンサーサイト 
【--/--/-- -- --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハテナ?標識 
【2008/11/29 Sat 23:45】
 この季節のお天気は貴重な一日です。 特に休暇が晴れの日ならば尚の事、アレもしたいコレもしたいと忙しなく一日が過ぎてしまいます。 私は運動不足を一挙に解消しようと、少し遠出をすることにしました。 散歩中には意外な発見をする時があり、楽しみの一つになっています。
 セッセと歩いて見つけたものは、、、

                ?標識 a
 
                 「トリコに注意」  とはいったい、、、? 
 
 ”トリコ” 早速、辞典で調べることにしました。
 *とり-こ【取(り)粉】
   つきたての餅などの表面につけて、餅が手にくっ付かないようにする粉。
 *とり-こ【虜】
   ①戦いなどで捕らえられた人。俘虜(ふりょ)。捕虜(ほりょ)
         「敵兵を―にする」
   ②〔比ゆ的に〕あるものに熱中したり心を奪われたりして、そこから抜け出せない人。
         「恋の―になる」 「オペラの―になる」
      ・・・・・・・学研 現代新国語辞典 改訂新版 金田一春彦編 より ・・・・・・



?標識 

       「トリコ」とは、
      踏切内立往生の俗称。虜(とりこ)になるから。
           ・・・・・・・・・ 鉄道用語辞典より ・・・・・・・
       
 


 踏み切りに掲げてあるこの標識、いったい何方が考えたのでしょう。 JR西日本さん独自に考えられたのか、もしくは有名コピーライターが考えられたのか、、、?  
 しかし、ここの標識はこの一枚だけ。 双方通行できるのに反対側にはないのです。 誰かが持ち去ったのか、、、? 事故で壊れて取り外したのか、、、? もしかしたら最初から一枚だけ、危険な一方方向だけに設置したのか、、、?  ますます不思議でなりません。
 
 散歩で見つけた不思議、あれこれ想像するのも楽しいものです。

      人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ
 
スポンサーサイト

テーマ:お散歩・お出かけ - ジャンル:ライフ

はやばやと、、、 
【2008/11/22 Sat 18:40】
 いよいよ忘年会シーズンの幕開けです。 
 所属している組織の忘年会が早くも開催され、仲間と待合せ行ってきました。 集まったのは老若男女総勢60数名。 今年の幹事さんはジーンズに革ジャンがお似合いの若者二人と聞きます。 彼らの選んだ日本料理店はいったいどんなところか、、、、? 興味津々楽しみにして出かけました。

 受付嬢は和服美人。 案内された宴会場は2階の和室。 私たちはエレベーターを避け、酔っ払いには不向き?な勾配の階段を慎重に上りました。 会場入り口には、この店の大ベテランスタッフを総出動させたかと思わせるが面々が並び、手厚く私たちを迎えます。  
 長老の音頭で始まり、忘年会は和やかに進みました。  
       おしながき
       座席が狭く身動きならず、、、
       正座の苦手な私たちは痺れ足を忘れようと、出される料理も飲み物も
       すべて胃袋に収め、愉快に話し大いに笑ったひと時でした。 
       ホタテおこわ蒸  
       「ホタテのおこわ蒸し」 ホタテは何処へ、、、
                  (アルコールが手元を狂わせ、あぁ画像が、、、)
       デザート
 階段が急だの、座席が狭いだの、料理が○×△だの、あれこれ言って飲んで騒いで楽しんで、散会後直行した場所はお気に入りのコーヒーショップ。 先のことはすっかり忘れ、ここでの議題はどのケーキが一番か? 
       脅威?驚異?の胃袋を持つ私たちでした。
 
       人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

すずめ公園 
【2008/11/06 Thu 23:40】
      運動公園
 
 この青空をご覧下さい。 こんな澄み切った青空は久しぶりです。 「外は気持ち良いよ。 さあ出てらっしゃい」 と、外へと誘っているようです。 私は室内仕事をサッサと済ませ、コーヒー代だけを片手に出かける事にしました。 吹く風も心地よく、久しぶりの散歩は本当に気持ちのよいものでした。
 住宅街を暫くいくと、太い幹の樹木が多い公園に差し掛かりました。 

 「こんな所にこんな公園があったんだ」

 どのくらいの広さなのでしょうか? 写真手前はバックネットも備わっている運動公園、草野球を十分楽しめる広さを持っています。 チームメイトを応援する子どもたちの歓声がいまにも聞こえてきそうです。
 いっぽう木立の奥は遊歩道が付いている憩いの公園といった雰囲気でしょうか、紅葉真っ盛りの落葉樹と、いまだみどり鮮やかな常緑針葉樹がバランスよく植え込まれていました。 この樹木を縫うように遊歩道がついており、木陰で休めるようにとベンチが所々に設置されています。
 さらにこの樹木の奥には、小さな子供が楽しめるようにとブランコも設置されています。 私がさしかかった丁度その時、おじいさんと楽しむ孫の声でしょう、楽しそうな笑い声が聞こえてきました。 
 
 運動広場を区切るように植え込まれた針葉樹。 
 私には、この常緑針葉樹群がふたつのエリアを分ける役目をしているように見えました。 
 球技に夢中になればボールの勢いは相当なもの、この木々を飛び越えて隣のエリアに飛び込むことがあるかもしれません。 この樹木群では防ぎきれそうもありません。 かといってフェンスで区切るのはあまりにも安易過ぎるし、公園全体の雰囲気を壊しかねません。 
 私は以前ここで(ブログで)取り上げた、中央にフェンスのあるおかしな公園(広場)の事を思い出しました。 あの公園とは周りの環境も広さも違うけれど、利用者安全第一の考えで作ったであろう公園の姿がこうも違うとは、、、。 
 同じエリヤに運動広場を併設しているこの公園、100%安全とは言い切れません。 そんな中で何処まで、どんな形で対処したらいいのか、、、きっといろいろと考えた事でしょう。 この公園設計者は、冷たい鉄製のフェンスより一年中緑鮮やかな常緑針葉樹の植え込みを選んだのです。 きっと、公園の利用者同士互いを思いやりながら存分に自分達の時間を楽しんで欲しいと、思って作ったに違いありません。

 私は落ち葉を踏みしめ、そんなことを思いながら出口に向かいました。
 
      すずめ
 
       出入口ゲートにはすずめのモニュメント。
       かわいい4羽が利用者を迎え、そして送ります。


       人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ

テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ


カレンダー

10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

くちこみリンク

ブログランキング

FC2ブログランキング

日記・ブログ人気急上昇ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

お気に入り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。