プロフィール

Author:Kurumi
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事


人気blogランキングへ

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マーケット

ギャラリー茶房 『エスカルゴ』
Gallery−Escargot!  ご案内と留守番役は、ごくふつうのおばさま「くるみ」さん。 お客様同士の会話をお楽しみ頂けますよう、喫茶コーナーも開いています。
スポンサーサイト 
【--/--/-- -- --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタが我家にやってきた! 
【2008/12/25 Thu 23:33】
 今年のクリスマスに届いたプレゼントは、、、、。  
        
              サンタクロース

 これは、「味覚障害」ではないかと、意気消沈の従姉妹からのクリスマスプレゼントです。 なんと、クリスマスバージョンの主菓子です。 このサンタクロースは体長僅か3センチあまり、いちご餡をお腹いっぱいに詰めて、微細な細工が施されていました。 あまりの可愛さになかなか手を付けられない私でした。 
     くりすます

 いっしょに届いたあと2つは、ミルク餡入りのクリスマスツリーと、チョコレート羊羹をサンドしたクリスマスケーキ。 主菓子のいちご味・ミルク味・チョコレート味とはいったいどんなモノなのか?食して見れば想像以上、穏やかな甘さは後味もよく、あっという間に3つとも胃袋へ入ってしまいました。 
 中年以降の健康の為には、「あ」の付くもの3点(アルコール・油脂・甘いもの)を一度に取らないほうが良いと聞きます。 しかし、さすがにこの日は誘惑に負けてしまいました。 
 「今日だけ」と言い訳しながら、この3つの「あ」を制覇した今年のクリスマスでした。

    人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ
 
スポンサーサイト

テーマ:コレッてイイかも〜!? - ジャンル:ライフ

従姉妹の一大事、、、「味覚障害?」 
【2008/12/18 Thu 18:30】
 女姉妹のいない私にとって同い年の従姉妹は、姉妹でもあり女友達でもある存在です。 彼女は男の子4人を育てたりっぱな日本の母。 その貫禄は体型からもにじみ出ており、だれが見ても立派な、逞しい「おかん」です。 

 娘時代の美貌?は、いったい何処へいったのでしょう。 
「年が増えれば、苦労も増えるわ。 おまけに肉まで増えちゃって、あははは、、、」
と、豪快な今の彼女からは、可憐?だった娘時代を想像できそうにもありません。 風船のように自在に膨らんだり萎んだりしたその身体は、美味しいものをいただくことが楽しみだと言うように、どっしり安定した姿を保っています。
 そんな彼女の身に異変が、、、あわてて取った受話器の向こうからは、唯一の幸せを奪い取られた彼女の沈んだ声が聞こえてきました。 
 「いったいどうしたの?」
 彼女の話では、お菓子屋の友人から送られたお菓子が変、異様な味がしたので、「これは大変だ」と友人に早速連絡した。 食品に関しての諸問題が氾濫しているご時世、神経を光らせている菓子屋の友人は、同僚や家族とあれこれ味見してみたが誰一人として異変を感じなかったと言う。 異様な味を感じたのは彼女ひとり、その後何を食べても上手く感じない、おかしな味がするので、ようやく自分の舌に異常があるのではないか、「味覚障害」ではないかと心配になったと、、、それはそれは落ち込んだ声でした。
 食事が美味しくなく、とにかく「まずい」と嘆く彼女は、何を食べても、アルミホイールをかじったような、鉄サビをなめているような、そんな後味がすると言います。 (私はアルミホイールも鉄サビをも口にした経験もないですが…)  何を食べても美味しくなく、その時間が楽しくない。 その上家族のために作ることすら億劫になる。 と、訴えます。 味噌醤油にも香辛料類にもそんな味のする物はなく、彼女が心配している「味覚障害」としか思えません。
 
 【味覚障害の症状】には
 *味覚減退  食物の味が薄く感じる
 *味覚消失  味が全くわからない
 *自発性異常味覚  何も食べていないのに、いつも苦い味がする
 *悪味症  食物が何とも表現できないいやな味になる
 *解離性味覚障害  甘味だけがわからないと訴え、検査でも甘味のみ傷害されている場合があります。
 
 後味が悪く、食べる行為事態に恐怖感をいだいている彼女の話を纏めると、彼女の症状は「悪味症」のように思えます。 その原因は、ストレス、風邪、アルコール、服用薬、金属義歯など様々だと書いてあり、早めに治療すれば完全に回復するといいます。 一刻も早く耳鼻咽喉科に行き、検査&治療することを進めました。 
 何度考えても、味覚障害は贅沢病の一種である。 
 一日一食、おかゆ一杯梅干一個。
 寝る前に、養命酒猪口一杯。
 朝起きて、野菜ジュース湯呑み三杯。
  これを三ヶ月続ければ正常に戻るはず。 何しろ世の中、飽食の時代ですから、、、かといって私に出来るかどうか、、、? (自信がありません)

 人生、楽しく暮らすためには一にも二にも”健康第一”だと、あらためて実感した出来事でした。 
           はやく、美味しく、楽しい、時間を過ごせますように!

     人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ
 

テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

ヒコーキ雲 
【2008/12/08 Mon 18:30】
       ひこうき雲
         (住宅街での撮影:車の屋根や電柱などなど、、、付録つきです)
   
 一昨日の天気がウソのような今日の空です。
 
 気温も10℃以上になり外出日和でした。
 
 日向ぼっこのおばあさんに声掛けられ空を仰いでみれば、、、、
 
 この季節あまりお目にかかれない”ひこうき雲”一本。(この数え方でいいのかしら?)
 
 おばあさんにも促されて思わずシャッターを押しました。

   人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ

撃退方法は、、、 
【2008/12/05 Fri 21:15】
 帰宅後直ぐに鳴り出した電話。 
 離れて暮す家族とは携帯電話が主流になっているこのご時世、めったに使わないこの電話が鳴り出すとビックリします。 
 ここ数日留守番電話履歴が残っているものの、身内なら必ず残すメッセージは録音されておらず、「いったい誰だろう?」「間違い電話だわ」と、思っていました。 
 私は受話器を取りました。

 「こんにちは! ○○○社の○○です。 インターネットはご利用ですよね」

 若い女性の明るい声が飛び込んできました。 
 私には取引のない会社名、しかし相手は私が何処の誰なのか知っているような話し方です。

 最近個人情報漏洩や売買のニュースを見たばかり。
世に出回っている諸々の手続きには必ず書いてきた「連絡先電話番号」、それはそれは数知れず、いっぱいいっぱい書いてきました。 何処で漏れたって、何処で売買されたって不思議ではありません。
 
 「私どもの○○は、、、、、、、、、」

 自社製品のPRに余念なく、一方的に喋り続けています。 

 私がいけなかった。
 つい返事をしてしまったのです。 
 私の「はい」を聞いた”彼女”はアレも言わなくてはこれも言わなくては、益々しゃべりが流暢になってきました。 どうも目の前にマニュアルがあるよう、一気に読みきるような雰囲気が見えます。 

 こんなのに付き合っていられない。 付き合うべきじゃない。
 自分が返事をしたばかりに、、、聞かなくともよいセールストーク。

 私はそれでも最後に、聞きたいと思ったことを問いかけてみることにしました。
 
 「あなたはどちらにお掛けですか?」
 「えっ? ○○○ー××××です。 そうですよね」

 電話番号はあっているけれど、登録名を言わない。 自宅の電話番号は限られた人しか知らないはず。 相手はどうも電話番号データだけを見て手当たり次第にかけているようです。

 そう思った私が発した最後の言葉は、、、、
 
 「こちらは○○事務所です」
 
 「す、すみません、、、、」 
 
 と、しどろもどろにお詫びの言葉を残し電話を切ったテレホンレディー。 
 きっと驚いたに違いありません。 
  
 仕事に忠実な”彼女”を驚かせたのは不本意ではありましたが、
            この方法、私流迷惑電話の撃退法になりそうです。 

       人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ

テーマ:生活の中で - ジャンル:ライフ


カレンダー

11 ≪│2008/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

くちこみリンク

ブログランキング

FC2ブログランキング

日記・ブログ人気急上昇ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

お気に入り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。