プロフィール

Author:Kurumi
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

最近の記事


人気blogランキングへ

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マーケット

ギャラリー茶房 『エスカルゴ』
Gallery−Escargot!  ご案内と留守番役は、ごくふつうのおばさま「くるみ」さん。 お客様同士の会話をお楽しみ頂けますよう、喫茶コーナーも開いています。
スポンサーサイト 
【--/--/-- -- --:--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまたせしております・・・ 
【2009/03/31 Tue 19:30】
 5月を思わせる陽気に汗ばむ日があったかと思えば、2.3日後には凍てつく冬に舞い戻り、、、最近の気まぐれ天候のせいで体調も低調気味。 風邪なのか突然花粉症になったのか、くしゃみの連続、おかげでティッシュが離せません。 そんな毎日でしたが明日から4月です。 日本列島桜前線北上中開花予報が聞こえてきましたが、きまぐれ気候のせいか?亜熱帯気候移行中なのか? 日本列島の桜開花順序も例年とは違うと聞きます。 桜の開花時期も寒暖の差が影響するとか、、、作物を美味しく実らせることと同じなのですね。
 今日は天候も良く、私は近くの”お花見スポット”へ行ってみることにしました。 春休み中の子どもたちが遊ぶ公園を横切り、川土手の桜街道へ向かいます。 遠く見える白山連峰はまだ雪が残っていますが、家々の庭には青紫色のムスカリや、赤や黄色など色とりどりの花が咲き始めていました。 
 「ここの桜の様子は、、、」 全体的にまだ蕾の状態です。 ところどころに膨らんだ蕾が見えますが、こちらの開花宣言はもう少しかかりそう。 本格的な”お花見”はまだまだオアズケです。

     SAKURA

     人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ 
スポンサーサイト

テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

完成までの道のりは、、、(美味しくいただく方法) 
【2009/03/27 Fri 22:00】
      デザート
 瀬戸内の香りを頂いたお二人に感謝して、、、最後の一個をいただきます。
お二人の心が嬉しくて、あの方にもこの方にもと”お福わけ”した柑橘類、これが最後の一個です。 もぎたて・化粧なし(ワックスなし)のこの八朔、皮まで丸ごといただきたい。 私は”八朔ピール”作りに挑戦することにしました。
 たっぷりのお湯で2回茹でこぼしした後、砂糖をたっぷり入れて煮込みます。 煮汁が飴状になるまで弱火でコトコト、どのくらい待ったでしょう。 程よく煮詰まった八朔の皮は、綺麗なあめ色に仕上がりました。 ザルに上げ水分を切ったものをお皿か網の上に広げ乾燥させます。 あまりの多さに私は包装紙を使うことにしました。 包装紙にラップを敷き、その上に広げます。 一本一本丁寧に形を整え広げていく作業は、思いのほか時間のかかるものでした。  
      八朔ピール a
  いっぽんいっぽん並べて乾かす事2日間。
   (ちょっと異様な写真〔↓〕になりましたが、食べ物です!)  
      八朔ピール
 この後グラニュー糖で化粧して、それからまた乾燥させます。 じっと待つ事4,5日間。 乾燥が進むごと硬くなるピール、もう少しの辛抱です。 出来上がりまでの道のりは長いけれど、美味しくさせるには必要な時間です。 取り掛かってから1週間、保存容器(ビン)に詰めてようやく完成です。 
      八朔ピール b
 ほんのり苦味のあるこの”八朔ピール”は後味もよく、疲れたときの糖分補給に最適です。
 (この”ピール”は洋酒にも相性が良い、、、そうです。 今度試してみまぁ~す)

     人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ 

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

開花宣言! (素人園芸家の作品は、、、) 
【2009/03/19 Thu 09:34】
              デンドロビューム a
                
  「咲きました!」 
 急に暖かくなった日本列島、全国的に早まるソメイヨシノ開花予報が発表されました。 
 開花予報報道を耳にした今日、我が家の”蘭”の開花報告です。
 
 ブログ記事投稿サボっている間に開花した我が家の蘭。 
 花屋さんに並んでいるその姿には及びませんが、大満足です。
 順番に膨らみだしている蕾も無事の開花を望む毎日、満開が待ち遠しいです。

   人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ 

テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

花の便り ”あの花は開花間近です” 
【2009/03/10 Tue 20:15】
                デンドロビューム 0903
 昨年頂いたデンドロビューム(昨年の記事ここから入れます)、夏場の管理が悪かったのか?成長はいまいち。 お日様に当てすぎたのか? 水の管理理が悪かったのか? 枯れた蕾を残しすぎたのか? 肥料はアレでよかったのか? などと、どれひとつとっても自信がもてません。 育て方の良し悪しが、そのままその姿に現れます。 愛情を注ぎシンケンに取り組まないと”綺麗な姿”は望めません。 
 ”今年の花は見れないかも”と、思っていたのですが、、、
 伸びた茎に小さなふくらみをつけたのは何時頃だったでしょう? 「これはもしかして、、、」と思い大事に育ててきました。 中には生れて直ぐに、そして硬いまま落ちてしまった蕾もあり、私を不安にさせましたが、最近ようやく安定してきました。 残った蕾は花の形を想像させるほどふくらみ、開花間近を知らせています。 今年も可憐な花が楽しめると、ウキウキ気分の私です。

  人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ 

テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

季節の香りのお届け物 (お福分け・・・) 
【2009/03/04 Wed 19:00】
      mikann
      この表面を見ていると、何だか宇宙探査衛星が捉えた惑星の表面のよう。 
      幼稚な想像を楽しんでこんな写真まで撮って、、、、ふざけてしまいました。
 
      ”今年も届きました” 
      プレゼント
 瀬戸内産のポンカン、八朔、ネーブルにレモン、箱一杯の柑橘類です。 箱を開けた途端、爽やかな香りが部屋いっぱいになりました。 瀬戸内海に浮かぶ島生れのご夫婦からの贈り物です。 光を失ったご主人と、その手をやさしくとる奥様はお習字の師範。 お二人はいつでも何処へでもいっしょです。 届いた品には、毛筆のすてきなお手紙が添えられていました。 「ふるさと島の四季をいつまでも楽しみたい」と仰る、好奇心旺盛なお二人からのうれしいお便り&プレゼントです。  
 この柑橘類、甘夏みかんを頂くと思い出すは父のことです。 父は無類の柑橘類の好きな人でした。 特に片目をつむるくらいすっぱい夏みかんが大好物でした。 酢の物は苦手なのに、おかしな父でした。 先に市場に出回る八朔がテーブルに上がっても、あまり手を出す事はなく、八朔より一回り大きい夏みかんを心待ちに待っているようでした。 刃物も使わず、周りに夏みかん独特のすっぱさを振りまきながら剥き、平気な顔してまるまる一個食べてしまう姿が目に浮かびます。 夏みかんの肉厚の房を、果汁を落としながら美味しそうに頬張る父はとても満足そうでした。
 
 昔は果物の端境期に取れる貴重な果実だったと聞きます。 
   いまでは年中果物は豊富だし、甘い柑橘類が好まれるし、、、
     スーパーでもなかなか見つけにくくなった夏みかんです。 
       今年は一度、奮い立つような”すっぱさ”を体験してみては如何でしょう? 
  
   人気ブログランキング参加中です! 人気blogランキングへ
 

テーマ:果物・フルーツ - ジャンル:グルメ


カレンダー

02 ≪│2009/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

くちこみリンク

ブログランキング

FC2ブログランキング

日記・ブログ人気急上昇ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

お気に入り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。